製造工程

カネス製麺工場直売所

播州乾麺が、できるまで。

明治時代中期あたりから機械による乾麺の製造が全国に広がりました。
特にカネス製麺のあるいぼ川地域は、気候・風土に恵まれ良質な麺の産地として知られております。
古い伝統の上に新しい技術で、小麦の風味を生かした舌ざわり歯ごたえの良い播州麺をご賞味下さい。
捏ね作業
原料をミキサーで練り合わせます

熟成作業
熟成コンベアで約40分~1時間熟成します
複合・圧延・切り出し作業
熟成した麺は商品の規格に合わせて切り出します
乾燥作業
乾燥室で約8時間かけゆっくり乾燥します
裁断作業
乾燥した麺を裁断します

計量結束作業
裁断された麺は計量し結束します

包装作業
麺を袋に入れます

梱包・保管・出荷作業
段ボールに詰め、専用倉庫に保管し、お客様の元にお届けします
商品規格
そうめん :約0.8mm~1.2mm
ひやむぎ :約1.2mm~1.6mm
うどん :約1.8mm~3.7mm
そば :約1.2mm~1.6mm